プエラリアの効果って?

プエラリアの特徴と効果について

b8

プエラリアという言葉を耳にしたことがある人は、そんなに多くないのではないでしょうか。

美容や健康に良いといわれるサプリメントの中でも知名度はそんなに高くはありません。しかし、このプエラリアには女性にとって夢を叶えるような効果があるのです。

プエラリアとはタイヤミャンマーなど東南アジア北部に自生する巻けかの植物で、食用やサプリメントなどに用いられるのはプエラリアの地下茎です。

この地下茎を乾燥させ粉状にしたものがサプリメントなどに使用されています。タイでは食用としても使用されますが、輸出する際は加工品のみと規制されているため、入手するのが非常に難しく貴重な価値があるものとして扱われています。

タイではプエラリアをガウクルアと呼んでいますが、シロガウクルア、クロガウクルア、赤ガウクルアの3種類があり、日本でサプリメントとして使用されているのはシロガウクルアだけです。

ここではシロガウクルアをプエラリアと呼んでいきます。

女性に嬉しいプエラリアの特徴と効果

タイ現地ではプエラリアはハーブの一種とされ、若返りや更年期の強壮剤として古くから愛されています。知名度や流通量が少ない割にはサプリメントとしての歴史は古く、10年以上前からサプリメントとして日本出販売されてきました。

プエラリアの効果はずばりバストアップです。高価も非常に高く、即効性があるためバストアップを考えている人にはとても嬉しい成分です。

バストアップのみならず、美肌効果や生理痛、PMS、更年期など女性の辛い悩みにも効果を発揮するといわれています。

プエラリアには女性ホルモンと同じ働きをする成分である、ミロエステロールとイソフラボンが含まれていて、特にミロエステロールは非常に強い効果を示す成分とされています。

また、このミロエステロールはプエラリアにしか含まれていない成分であるため、女性特有の悩みに即効性を求める人達の間で特に人気があります。

即効性があり、効果が強い反面、副作用も強いプラエリアですが、自己判断で服用量を決めたり、中断したりせず、使用上の注意や用法を正しく守って服用すれば安心です。

効果の裏に隠れたプエラリアの副作用

プエラリアがバストアップに非常に効果的という話を聞くと、胸の大きさに悩んでいる女性たちの中には今すぐにでも欲しくなる人も多いと思います。

ですが、他のサプリメントと同じように、プエラリアを含んでいるサプリメントはたくさんあります。その中でどのサプリメントを選ぶかはしっかり検討が必要です。

特にプエラリアには女性ホルモンと同じ働きをする、強力なミロエステロールという成分が含まれていて、即効性や効果のほどが高い分副作用も強いため、何の知識もないまま服用するのは非常に危険です。

そのためしっかりとプエラリアの効果や副作用について知識を得ておく必要があります。

プエラリアに関する知識と自分の体の周期をきちんと知ることで副作用を気にする事無く、安全にプエラリアを服用することができます。

では、副作用と安全な飲み方について紹介します。

ba

プエラリアの副作用と安全に効果を得る飲み方

プエラリアはバストアップや女性特有の悩みに非常に効果をもたらす成分です。330ミリグラムのプエラリアサプリメントがあるとすれば、5粒で低用量ピル1錠と同等の女性ホルモンの効果が得られます。

それだけ効果が高く強い成分である反面怖い副作用もあります。副作用の症状として多いのは、生理不順や不正出血、頭痛、腹痛、吐き気、ニキビ、抜け毛などです。

こうした症状が出るとすぐに服用を中止して医師に相談する人もいますが、副作用のほとんどは飲むタイミングを間違えたために起きる事が多いです。

低用量ピルを服用したことがある方ならご存知の人も多いと思いますが、ピルなど女性ホルモンを補填するための薬は、服用する女性の生理周期にあわせて服用を指示されます。

それとほぼ同じ成分を含んでいるためプエラリアも整理周期にあわせて服用を始めると副作用が少なくて済みます。

プエラリアを副作用を気にせず効果的に服用するためには、女性の生理周期の中の卵胞期に服用を始めると良いです。

卵胞期とは月経が始まってから排卵日までの低温期のことを指します。この時期に飲み始めることによって、女性ホルモンの働きをする有効成分が体になじんだ頃に黄体期を迎え、プエラリアの効果を得やすくなります。

卵胞期に服用しても副作用が見られる場合には、飲む量を若干減らすなどして、様子を見ながら適量まで増やしていきます。

より高い効果が欲しいからといって、1日の服用目安量を超えた量を服用するのは絶対にやめてください。万が一それでも副作用が収まらない場合はカスタマーセンターに相談するか、婦人科で相談してみましょう。

記事一覧

▲ページトップに戻る